FC2ブログ
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです(*゚ー゚)

今日は、名刺の残りが少なくなっていたので印刷をと思い、
自宅から印刷機を持ってきてからの作業となりました。

いざ、印刷を開始と思ったのですが、
パソコンにドライバーがインストールされていなかったため、
インストール用ドライバをメーカーサイトよりダウンロード&インストール。

次にもまた問題が・・・。

インクが・・・切れてる。
またまた、自宅に戻りインクを探しにいったのですが、家にもインクが無く
結局買いに行くこととなりました。(インクが少なくなっている物も購入

印刷機自体を使用するのが久しぶりなため、
最初のテスト印刷を行った所、かすれがひどすぎるため、
クリーニング&ギャップの調整。

何度もクリーニングを行ったためか、
少なくなっていた2色もインクが無くなりましたとの警告が・・・(´Д⊂ヽ

やっとのことで、印刷準備完了。
そして連続印刷へ。

IMG_0787.jpg



機械が動いている間に、セットして放置しようと考えていたのですが
ドライバー・インク・印刷かすれ等により、だいぶ時間を使ってしまいました;

工作機械に限らず機械製品は、しばらく使用しないと
使用するまでのメンテナンスに膨大な時間がかかります。
使用する予定のない機械でも、こまめに電源を入れ摺動面に油をいきわたらせる、
ボールねじなどの、可動軸への油が固まることを防止させるなどの、
定期的な軸移動(ランニングプログラムなどを作成すると楽)
クーラントホース内部のつまり防止のために(水溶性切削油腐敗防止にも)、
クーラントの吐出等のようなメンテナンスをしておくよ良いかと思います。
定期的なメンテナンスがなされていないと、
いざ動かす時になった際のボールねじの焼き付き(潤滑油不足)・
クーラントが吐出されない、主軸から異音がするなどの故障が起きてしまい
思うように、機械が使用できなくなる可能性があります。
また、ベッドとサドルの摺動面の間から油が完全になくなっていると、
軸移動する際にサーボモータへの負荷がかなりかかってしまい、
サーボモーターとボールねじをつないでいる部分が破損してしまったり、
サーボアンプが破損してしまう可能性もありますので気を付けてください。

特に、サーボアンプ・ボールねじ関係の修理となるとかなり高額になってきますので、
できるだけ壊したくない部分ですね;(; ・`д・´)

話が、脱線してしまいましたが久しぶりの印刷を行っているときに、
プリンタも定期的にメンテナンスをしようと感じました。
スポンサーサイト
NZツーリング

はじめまして、CAD・CAM担当のMr.Sです。

はじめに、台風12号(タラス)により中部・関西でかなりの被害がでているというニュースが
沢山出ておりその中で、以前お世話になっていた、
森精機伊賀工場のある三重県、また和歌山・奈良などでかなりの被害があったという記事をみて、とても心配になりました。

記事を見つけて、すぐに三重の友人に連絡を取ったところ、伊賀付近での被害は確認できないとのことでしたので
安心した次第であります。

その他、被害にあわれた方、ご遺族の皆様にご冥福をお祈り申し上げます。

また、太平洋の 北緯 34度05分(34.1度)東経 149度40分(149.7度)付近にも
台風13号(ノルー)が20km/hと大変遅い速度で北北東へ進んでおります。
宮城・岩手・北海道などに、強風・豪雨が予想されますので、被害が最小限にとどまるよう
、対策をして台風に備えるようにしてください。


本題に入りますと、現在仕事の合間にHP記載用の製品形状の作成をしているところであります。

イメージとしては、模型用の車のホイールのようなもの・もしくはシフトレバーが1点、
外径端面にいくつか穴の開いた形状が1点というように、
CAMならではの加工物と、NZの加工特性を活かした物を作成していきたいと考えております。

外径端面にいくつか穴の開いた形状の作成は、それほど問題はないのですが、
車のホイールのような形状・シフトレバーのデザインがなかなかまとまらず、
苦戦しております。

上にある写真は、株式会社コダマコーポレーションよりTopCAMにて、
ツーリング・爪の形状作成が完成した機械内部のスクリーンキャプチャーです。

これから、HP記載用のモデリングの進捗・パス出しの状況などをお知らせしていきます。


プロフィール

yukisessaku

Author:yukisessaku
株式会社ユーキセッサクは、小径精密無人加工を得意とする金属加工会社です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。